私のブログを通じて、株式投資の有益な情報を読者の皆さんと共有できたら幸いです。

LINEの株に投資すべきか?株主優待からチャート分析の全て

事業の状況

 

当社グループは、メッセンジャー・プラットフォームとなる「LINE」を基盤とし、その上にゲーム、動画・音楽配信サービス、写真・動画サービス、ニュース等のユーザーの生活に密着した様々なサービスを提供する、LINEビジネス・ポータル事業を展開しております。

 

なお、当社グループはLINEビジネス・ポータル事業の単一セグメントであるため、関連情報として、「コミュニケーション及びコンテンツ」「広告」の2つのサービス分野での区分を行っており、各サービスの内容は以下のとおりです。

 

<コミュニケーション>

 

「LINE」によってユーザーは、モバイル端末(スマートフォンやタブレット等)やPCからモバイルネットワークやインターネット・サービスプロバイダー経由で、ユーザー間において無料のインスタントメッセンジャーや音声及びビデオ通話を楽しむことができます。加えて、国内外を問わず携帯及び固定電話への低料金のIP電話サービスを使うことができます。

 

これらのLINEプラットフォーム上で提供される関連製品・サービスは、次のようなコミュニケーション体験をユーザーに提供します。

 

・トーク

 

「LINE」は「友だち」として繋がりたいユーザーを選んで、身近な限られた関係の中でのみ利用するメッセンジャー・サービスを提供しております。ユーザーの携帯電話にある電話帳の情報や、当社データベース上にあるユーザーのLINEID検索、メールやテキストメッセージによる招待、QRコードの読み取り、また実際に登録したいユーザーが近くにいる場合にはスマートフォン同士を近距離で同時に振ることで新しい友だちを登録することがきます。

 

「LINE」は、主要なモバイルオペレーティングシステムを使用するモバイル端末やPCに無料でダウンロードできます。ユーザーは自身の契約している通信キャリアのデータサービスやインターネットを使い、友だちに1対1のテキストメッセージや音声メッセージを無料で送信することが可能です。またメッセンジャー・サービスを使って画像や動画の送信や、自身の位置情報の共有も可能です。加えて「LINE」はグループチャット機能も搭載しており、そのグループチャットに参加しているユーザーに対するライブストリーミングを提供することもできます。

 

・スタンプ

 

ユーザーは「LINE」の利用時に、当社が商標を有するキャラクター(ウサギのコニーやクマのブラウン等)や他社が保有する人気アニメやマンガのキャラクター、実在の芸能人やスポーツ選手を使いアクションや感情を表現したカラフルな「スタンプ」によって、自身の感情を伝えたりテキストメッセージをアレンジしたりすることができます。

 

提供するスタンプの種類やスタンプ数は、各地域の文化の違いやイベントの時期、他社が著作権を有するキャラクターのライセンス契約の取り決め等、様々な要素の影響もあり、地域毎に異なります。当社スタンプのデザインは現地の文化や嗜好に合わせアレンジを行っております。

 

今後も当社グループでは音が出るスタンプや、動くスタンプ、画面全体を使って飛び出すポップアップスタンプ等、表現の幅を広げるための革新的なスタンプの提供に努めて参ります。さらに、ユーザーがデザイン及び制作し、当社の審査、承認を経たスタンプを「LINE」上で販売することができるLINE Creators Marketを提供しております。2017年6月には、「LINE Creators Studio」というアプリケーションの提供も開始しました。

 

このアプリケーションにより、ユーザーは自らの携帯電話に保存されたデジタル写真やイラストを使用してスタンプを簡単に作成することができます。なお、LINE Creators Marketで販売されたスタンプの売上のうち、決済手数料を控除した後の一部がクリエイターにライセンス料として分配されます。

 

・タイムライン

 

当社のタイムラインは、全体公開又は「友だち」登録したユーザー間という限定された人間関係の中で、ユーザーが日々の体験を共有することを可能にしました。

 

ユーザーはプロフィール画面においてテキストやスタンプ、画像や動画の投稿で自己表現し、他のユーザーと共有することができます。それぞれのユーザーのタイムラインには自身の投稿に加え友だちの投稿も表示され、最新の投稿がタイムラインの一番上に表示されます。

 

また、それらの投稿には、ユーザーのプロフィール、一定行数のテキスト、及び投稿された画像又は動画のみが表示されます。ユーザーはどの友だちに自身の投稿を公開し、どのユーザーによる投稿を自身のタイムライン上に表示させるかを設定できます。

 

・着せかえ

 

ユーザーは、「LINE」や他社のキャラクターを取りそろえた着せかえを購入しダウンロードすることにより、各々のデバイスに表示される「LINE」メッセンジャー・アプリケーションの見た目をカスタマイズすることができます。

 

着せかえは、起動画面、友だちリスト、チャットルーム、メニューボタンやその他ディスプレイを装飾するために使用されます。さらに、ユーザーは自らがデザイン及び制作し、当社の審査、承認を経た着せかえをLINE Creators Marketにおいて販売できるようになりました。

 

・無料通話及びLINE Out(VoIP電話)「LINE」のユーザー同士であれば、国内外問わず無料で音声通話やビデオ通話を楽しめます。さらに、LINE Outサービスでは低価格のIP通話サービスを提供しており、ユーザーは「LINE」を使い、通話の受信者が利用している通信回線の種類や、受信者がLINEユーザーであるかを問わず、国内外の携帯電話や固定電話との間で通話をすることができます。初期設定費用は不要で、ユーザーは事前にプランを選び料金を払い、通話時間(コールクレジット)を購入します。

 

<広告>

 

「LINE」では、様々な広告主が当社のユーザー基盤を活用し、自社ブランド、製品及びサービスのプロモーショ ン、知名度の向上、対象顧客をより適切に絞った効率的なアプローチ、広告メッセージの強化を可能にする双方向での広告商品を提供しております。

 

広告主は申し込む際に、一つ又は複数の広告商品やサービスをセットにしたパッケージにするかを選択することが可能です。当社グループでは広告主を支援する専門の営業スタッフを有しており、また当社の直接営業活動を補完するために外部の広告代理店を活用しております。

 

広告及びプロモーション・メッセージは、「LINE」のメッセンジャー・アプリケーションを通じてユーザーのスマートフォン画面にリアルタイムで送信されるため、ユーザーに即時に伝えることができます。

 

さらに、よりターゲットを絞った広告配信を可能にするため、2016年には広告主が広告掲載面を入札できる広告システムの提供を開始しました。広告サービスからの収益は、主に以下のもので構成されております。

 

<メッセンジャー型広告>

 

当社グループは、広告主が「LINE」上で直接ユーザーとコミュニケーションがとれる様々な広告サービスを提供しております。メッセンジャー型広告には以下のものが含まれます。

 

・LINE公式アカウント

 

LINE公式アカウントでは、企業や芸能人等の広告主がLINEアカウントを作成し、当該アカウントを「LINE」上で「友だち」として登録したユーザーに直接メッセージを送信することができます。ユーザーにより公式アカウントが「友だち」に登録されると、アカウント所有者は「LINE」メッセンジャー・アプリケーションの「友だちリスト」上でそれを確認でき、メッセージを送信した時には他の「友だち」からのメッセージ同様、スマートフォンのプッシュ通知機能によって即座にユーザーに通知されます。

 

LINE公式アカウントを使用することで、企業は自社の事業や製品、サービスに興味のある世界中のユーザーに製品やサービスの最新情報を届けてアピールしたり、クーポンやセール情報を発信したりすることも可能になります。

 

芸能人も、自身の公式アカウントを通じてファンと繋がることで、自身の近況や、最新の出演映画やCDアルバム等の宣伝ができます。

 

公式アカウントを利用する広告主は初回契約時に、ユーザーへの送信メッセージ数やタイムラインへの投稿数に応じ、契約期間毎に設定された月額費用を支払います。契約更新後の月額費用は、当該公式アカウントを「友だち」として登録したユーザー数に応じて設定されております。

 

・LINEスポンサードスタンプ

 

広告主はブランドや製品、サービスのプロモーションの一環として、ユーザーにLINEスポンサードスタンプを提供することができます。当社は広告主と協力し、広告主が知的財産権を所有するキャラクター等を用いてデザインしたスタンプを販売しております。

 

LINEスポンサードスタンプは世界中で利用できるサービスであり、スタンプの掲載期間は通常4週間となっております。広告主を「LINE」上で「友だち」に登録することにより、ユーザーはスタンプを無料でダウンロードできます。

 

当社は、広告主によるLINEスポンサードスタンプの広告料金とスタンプのデザイン料金を受領します。また、広告主は、LINEスポンサードスタンプにLINEダイレクトスタンプ(広告主が「LINE」を通じてユーザーを招待することができる)といった特徴を加えることができます。

 

また、広告主はさらに追加料金を払うことにより、LINE内のスタンプショップに広告を出すことができます。さらに、広告主の所有するキャラクターをテーマ化し、着せかえを無料で配布するLINEスポンサード着せかえも提供しております。

 

・LINEポイント広告(旧LINEフリーコイン)

 

ユーザーは、特定のアプリケーションをダウンロードしたり、広告主が作成した特定のビデオCMを視聴したり、特定の公式アカウントを「友だち」に追加することで、無料でLINEポイントが貰えます。当社は、ユーザーの特定アクション1件毎に、固定額を広告主に請求し、収入を得ております。なお、LINEフリーコインは、2016年4月25日を以て全てLINEポイントに移行されました。

 

<当社グループの収益化モデル>

 

当社では、幅広い手段でLINEプラットフォームを活用するユーザーや広告主から収益を得ております。当社グループの収益は、主にLINEプラットフォーム、ポータルサイトでのゲーム、スタンプ及び広告サービスによるものです。

 
page top